LDL(悪玉コレステロール)と上手に付き合う方法

健康診断でLDL(悪玉コレステロール)が高いと言われて 

痩せたい。メタボを解消したい。胴回りなどについた余分な贅肉や脂肪を落としてスッキリしたいという気持ちはとても自然なものです。このスッキリしたいという自然な気持ちこそ私達が明るく健康に生きる上でとても大切な感覚なのです。私達の本能は一体何をスッキリさせろと訴えているのでしょう。

 

肥満解消

 

 

健康診断の血液検査などでLDL(悪玉コレステロール)が高いと言われても、中々減らそうと言う気にはなれないです。自分も健康診断の血液検査でLDL値が高いと出たのですけれどお医者さんは、何がいけないのかとか具体的にどうしろとは言わないのですよ。実際に言われたのは「LDL値が高いですね、様子を見ましょう。」というくらいで。体に危険だとか、(例えば卵を食べる量を控えろとか)何をやめろとは言われませんでした。
肥満解消

 

そもそもLDL(悪玉コレステロール)実際に見た事も触ったことも感じた事もありませんし、コレステロールは体を維持する上で大切な栄養素です。細胞の原料の一つですし免疫力や糖尿病予防や骨を丈夫にするうえで欠かせないビタミンDを作る上でも必要です。体に必要な栄養は血液によって運ばれますがその運搬する役割を担うのがLDL(悪玉コレステロール)です。これだけ聞くととても悪玉には思えませんよね。

 

SIRIUS(シリウス)
LDL(悪玉コレステロール)値が高いと何が起きるのでしょう。後遺症が残る様な成人病心臓病や動脈硬化、脂肪肝や肝硬変、糖尿病や 脳溢血、認知症にならない為にはどうすれば良いのでしょう。
 

LDL(悪玉コレステロール)値が上がる訳

LDL(悪玉コレステロール)が高いと言われれば、高コレステロール食品を控えれなければと誰もが思いますよね。高コレステロール食品と言えば鶏の卵。「コレステロールが高い人は卵は一日一個にしておきましょうね。」なんて言われますよね。

 

 
その他で高コレステロール食品と言えば

  • フォワグラ
  • アンコウの肝
  • レバー
  • 意外なところで スルメ だそうな。

 

でもこれらの食品って私はあまり食べないから、取りあえず卵を食べるのは一日一個迄って決めて「私のコレステロール対策はこれで十分」って思いますよね、普通。私もそう思っておりました。
でも・・・違うのです!

 

高コレステロール食品を食べない様にしてもLDL(悪玉コレステロール)値は上がるのです。何が災いするかというと食べ過ぎ、飲みすぎ。甘いものや炭水化物の摂りすぎ。これらは中性脂肪を増やします。

 

 

 

その他にも忙しいからと朝食や昼食を抜く。運動不足やエンドレスの間食。遅い時間の夕食や夜食。これらは体が燃焼系体質の逆の蓄積型体質となります。

 

 

 

肝臓は溜まった中性脂肪をLDL(悪玉コレステロール)に変えてしまうのです。こうして血液中のLDL(悪玉コレステロール)値が上がります。意外な事に 痩せているのにメタボになっている事もあります。いわゆる隠れメタボと称します。LDL(悪玉コレステロール)値が高くてやばい状態は見た目のメタボとは必ずしも一致しません。

 

 

 

コレステロールを溜め込まない事、これが第一に大切な事です。

LDL(悪玉コレステロール)が錆びる

 

人の体は若さを失うと老化します。老化とは細胞が錆びてしまう事です。錆びるとは皮を剥いて空気に曝したリンゴが茶色く変色して萎びてしまうようなものです。

 

 

 

一体何が体の細胞を錆びさせるいうと、私達が吸っている酸素の一部が、体の中で活性酸素に変化して体を錆びさせようと猛威をふるうのです。(ヽ゜ロ゜)オソロシヤァ!

 

 
でも酸素を吸うと誰もが錆びるかというと、そういう訳でもありません。私達の体の中には抗酸化力と言う力が潜んでいて、活性酸素から体を守ってくれます。人は歳を取るとこの抗酸化力が衰えます。だから人は歳を取ると老いると誰もが自然に受け入れているのです・・・ (-。- )
 

 

そして年齢に関係なく老化(体が錆びやすくなっている)がすすんでいる人は生活習慣を改める事が望まれます。

 

 
どういう事をすると活性酸素によって酸化しやすくなるかと言うと

  • 若くないのに息を切らす激しい運動をする。
  • 炎天下で紫外線を多めに浴びる。
  • 慢性的なストレスに曝される。 
  • 喫煙 

等が活性酸素を生みだします。

 

SIRIUS(シリウス) 

 

 

この活性酸素が 細胞だけでなく 体に蓄積されたLDL(悪玉コレステロール)を錆させるのです。

 

 

 

 

溜め込んだLDLを錆びさせない事、これが第2に大切な事です。

 

 

LDLを溜め込まない、腐らせない、血管を詰まらせない

 

お肉も脂肪も糖分も塩分もコレステロールも生きていく上で必要な栄養です。大切なのはLDL(悪玉コレステロール)を

  • 過剰に溜め込まない
  • 体内で腐らせない(錆びさせない)
  • 血管を詰まらせない。

 

という発想です。

 

>> LDLを溜め込んで、腐らせて、詰まらせるとは

 

 

私達が普段何気なく感じている「スッキリしたい」という欲求は実はこういうリスクを回避するために沸き起こるのではないでしょうか。大丈夫です。溜め込んで、腐らせて、血管を詰まらせない方法はあります。

 

血流

 

関連ページ

グルメでもメタボにならない方法
美味しいものを好きな食べ食べたい。うまい酒を心行くまで飲みたい。

inserted by FC2 system